FC2ブログ

エイプメンテナンス

11月17日(日)
チビも20,000kmに達するのでスプロケット、チェーンの交換。
ガスケットも劣化していたので交換。

一度サイドからぶつけられましたが、13年近く問題なく走ってくれてます。











人気ブログランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

teamSUZUKI
teamSUZUKI
.18 2019 オートバイ comment0 trackback0

散歩

11月9日(土)
休みだったので愛媛県西条市のマルトモ水産までKさんとランチ散歩に。


本日のR194は1975年以前の車によるブルーアイランドラリーが行われており
多くの懐かしの名車(国産車・外車)にすれ違いました。

中でも目を引かれたのがToyota2000GT、2台は確認しました。
軽く1000万は超えるだろう。

この車のエントリーナンバーが66なので結構な台数だったと思います。






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

teamSUZUKI
teamSUZUKI
.10 2019 オートバイ comment0 trackback0

石鎚スカイラインからUFO(雄峰)ライン

10月13日(日)
本日は仕事の予定だったが、休みになったのでぶらりと走ってきました。

越知町で催されている昭和レトロ展とこすもす祭りへ




越知を通るといつもここで芋けんぴをお土産に買う。


仁淀川の支線に入ると、季節的に透明度も高くなり良い色合いになる。
仁淀ブルー


雨のせいか少しだけ濁っているのと風が強かったので透明度が分かり辛い。






愛媛県久万高原町美川辺りで燃料を入れるつもりだったが
あいにくどこも閉まっている。
仕方なく久万町まで走り補給し石鎚スカイラインに抜ける。

UFOラインを西から東に走る。
ちょうど通るころにガスが掛かり絶景とはならなかった。
それに、メッシュジャケットだったため寒い!


この路線で一番高い場所標高1600m強。








人気ブログランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

teamSUZUKI
teamSUZUKI
.14 2019 オートバイ comment2 trackback0

ロードバイクライドとオートバイ車検

9月29日(日)
かなり高い確率で雨と思っていたが、4時に起き空を見ると星が出ている。
これは行かねば!と大急ぎで準備。

四万十・南予横断ライド、自分は中級コースの申し込みなので窪川から松野おさかな館までの
67km、上級コースは窪川~三間往復の160km。
トライアスロンより少し長い距離だが、昨年9月のトライアスロンから1年本格的にはバイクに乗ってない。



エイドで休みもって、美味しい物をいただき2時間50分でゴール。
中級コースは、折り返しはJRの臨時サイクルトレインで帰ってくる。
予土線ではまず走らない4両編成。
1両に18台のバイクが乗れるようにしてある。


ルーフにそのままバイクを載せてると思い皆さん寄ってくる。
大型の吸盤をボディ&リヤガラスに付け、バイクを固定してるだけで脱着も簡単。



9月30日
昨日帰り次第、純正マフラーに交換。
オートバイの車検が迫っていたので朝一番で陸運事務所へ。


9時半ごろにあっさりと終った。
2年前、今回が最後の車検と言いながら2年走ってきた。
今回は本当に最後の車検でしょう!




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

teamSUZUKI
teamSUZUKI
.02 2019 オートバイ comment2 trackback0

男木島ツーリング

9月16日
数か月ぶりにオートバイに跨る。

以前から見に行きたかった土木遺産の灯台。
香川県高松沖合にある男木島にその灯台はある。

高松港10時発のフェリーにバイクごと乗せる(往復3700円)


男木島の手前、女木島港に入ると鬼がお出迎え。
ここはあの鬼ヶ島。


今回は鬼ヶ島に下りず男木島目指し約40分の乗船。
男木島港の待合室(陽が入るので中は暑い、室内なのに日傘をさしている方が居ました)


灯台を目指す前に「歩く方舟」に。
道が狭いのでレンタルの原付か自転車がいいと思います。
ほとんど歩きの方です。


天気が良くて、海もきれいでのんびり出来ました。








あとは目的の灯台を目指す。
男木島港から方舟とは反対方向に進むが、道が狭いうえに急坂と鋭角の道。
狭い道を乗り慣れてない方は大型バイクで行かないほうがいいと思います。




総御影石造りの灯台は年季を感じる。
灯台にある潮で錆びついた銘板も重みがある。

中も総御影石造りの螺旋階段があるみたいなのですが、入れなくて残念!

♪お~いら岬の♪「喜びも悲しみも幾年月」のロケ地でもある。


時間を空けることなく航行する船と御影石の灯台は時代を超えて融合する。
ゆっくりと船と灯台を眺めながら持参の弁当が美味い。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

teamSUZUKI
teamSUZUKI
.18 2019 オートバイ comment4 trackback0
 HOME 

カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

プロフィール

まっこう

Author:まっこう
所有したオートバイ
ホンダ:Dax50、XE50、ストリーム50、AX-1、CB450、CB750K2
カワサキ:マッハ3
スズキ:GS400、GT750B2、GSXR1100’92、GSXR1300’05、GSXR1300’07
ヤマハ:メイト、AX125

現所有オートバイ:Ape50、GSXR1300’12

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR